何歳から脱毛出来ますか?

その他注意事項, 脱毛する際の注意事項, コラム

 ミュゼプラチナムでは、脱毛に関する年齢制限はありませんが基本的に、生理が始まっていれば、施術することができます。
 未成年の場合、保護者の同意書が必要になります。私は15歳からミュゼプラチナムに通っています。

ミュゼプラチナムの脱毛は何歳から通えるの?

  1. 何歳から脱毛できるのでしょうか
  2. ホルモンへの影響があるから
  3. 保護者の同意書は大切です
  4. 安全性をきちんと説明することが大切

何歳から脱毛できるのでしょうか

 私は、毛が濃いことを気にしていて、中学生になってからずっと気になって仕方ありませんでした。
 テレビのコマーシャルで、ミュゼプラチナムで脱毛できることを知り、できれば今すぐにでも本格的な施術を受けたいと考えました。
 母親に相談したら、そんなに悩んでいるのなら、受けてもいいと了承を得ることができ、ミュゼプラチナムに連絡しました。
 年齢制限で、まだ始められないと断られるのではないかと心配していましたが、ミュゼプラチナムでは生理が始まっていれば、施術可能と説明してもらいました。
 私は、小学校6年生のときに生理が始まっており、15歳になった今、生理の周期も安定してきており、十分脱毛できる年齢になっていました。
 未成年の場合、同意書が必要になりますが、それさえあれば、基本的に何歳からでも施術を始めることができます。
 私のように、若いうちからムダ毛が気になるのなら、早めに始めると良いです。

ホルモンへの影響があるから

 施術を始めるにあたって、生理が始まっている必要があるのは、女性ホルモンの働きがムダ毛の生え方や脱毛に大きな影響を及ぼすからです。
 私の場合も、ムダ毛が濃くなり始めたのは、第二次成長期に入ってからでした。女性としての体が作られてから、ムダ毛も生えてきて、気になり始めたのです。
 この変化を終えてから施術しないと、意味がないと説明されました。また、体がある程度出来上がってから施術しないと、肌荒れなどの心配もあります。
 何歳から始めたかは、人によって差が開きますが、私には15歳で始めてちょうど良かったです。
 高校生になるときに、ちょうど毛を薄くすることができました。そのおかげで、ミニスカートをはいたときにすねが気になることもありませんでしたし、水着を着たときにわきが気になることもありませんでした。自分の肌に自信を持てたのが良かったです。

保護者の同意書は大切です

 未成年の場合、保護者の同意書が必要になります。
 ミュゼプラチナムの脱毛は、肌荒れなどの危険もほとんどなく、安全な方法ですが、それでも場合によっては、やけどを負ったり、肌が乾燥しやすくなったりと、問題が起こることもあります。
 親からもらった大事な体なので、自分だけの判断で施術を決めるのは危険です。未成年者は、保護者の同意を得ることが大切です。
 私の場合、親が理解ある人だったので、私がムダ毛にコンプレックスを感じる前に、施術することを認めてくれました。
 そのおかげで、15歳から施術を始めることができ、満足のいく結果を手に入れることができました。親が反対しているのなら、どうにか説得する必要があります。

安全性をきちんと説明することが大切

 親は、脱毛が危険なものだと勘違いしていることがあります。
 そこで、いかに安全性が高いのかを、説明する必要があります。自分でムダ毛を抜いたり、剃ったりすると、皮膚の表面や毛根を傷つけることがあります。
 実は、こうした自己処理のを続ける方が、肌負担が重いのです。エステでの光を使った施術は、肌に優しく、光の大きさを調整することで、痛みもほとんどなく施術することができます。
 何年にもわたって、肌負担になる自己処理を継続するくらいなら、若いうちから光を使った本格的な施術を受けたほうが良いのです。その辺りを、親に説明する必要があります。
 親が脱毛を許してくれない場合は、まずは無料カウンセリングに行きサロンの人に、正確な情報を聞いて説明するなどするといいでしょう。